【小隊・中隊・大隊・師団】

軍隊の単位。小隊(指揮官:少尉)が複数集まったものが中隊、中隊が複数集まったものが大隊となる。師団は、さらに大規模なもの(旅団、連隊の集合編成組織)で、国によって異なるが、兵員は約1万程度。
戦略の単位として独立した立場、権限を有し、司令部を構える。師団ともなれば、物資輸送など、後方支援担当の兵も備えている。