【自動小銃(オートマチック)】

ボルトアクションを発展させたもので、発射時のガス圧等を利用して弾丸の装填、空薬莢の排出を自動的に行う。連発可能という利点があるいっぽう、銃製造にコストがかかり、重量も重くなるうえ、反動によって命中精度も劣る。